0 comments
0 trackbacks

推手倶楽部の活動の一環として推手試合が行われた。
倶楽部内暫定ルールで、参加者総当たり戦。
審判・タイムキーパーを自分たちで交替しながら試合を進めた。

ジャッジをするのも初めてなら、試合をするの初めてで、やはり緊張感がある。

結果は…
全勝のO氏
次点は2敗が3人だったので、この中で2位、3位を決めた。
結果、私はあえなく敗退し、残念ながら入賞はならなかった。

反省点は多い。
でも、これは楽しい。またやりたいと単純に思う。
試合のあとは、反省を交えながらの練習会。
江口先生から、全般的なコメントや、基本的な考え方について。
太極拳の難しさ、奥深さは、やはり並大抵なものではない。

 

その後は先生宅で打ち上げ。
何のかんのであっという間に3時間ほどを過ごしてお開きに。

国立駅を降りたら、駅前ほんの2,300メートルのあたりでフェレットがうろうろ。
人慣れしていて、自転車ですぐそばまで行っても大して焦っていない。
この頃方々で見かけるから、さほど驚きもしないが、放っておくとやはりよくない気がする。
かといって、何とかつかまえて飼育しようとは思わないが…。

後先考えながら行動しないとね。
スポンサーサイト

あれはハクビシン!?

秘伝8月号

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)