0 comments
0 trackbacks

トップページに中島章夫氏。
甲野善紀さんの元で長く研究に勤しみ、その後は半身動作研究会を主宰しているが、何を隠そう、自分が馬貴派八卦掌を始めるきっかけになったのがこの人。
(と言うことは何度も書いた)

当時、朝日カルチャーセンターの古武術関連の講座に参加していた自分に、こんなものがありますよ、と馬貴派の講習会をしらせてくれた。
武蔵野市の会場で様々な武術の経験者が熱心に参加していた面白い講習会だった。
講習会の途中で甲野さんが顔を出したこともあったっけ。


そんな中島さんの写真に懐かしさを感じながらページをめくると、今回は5月に琵琶湖近辺で開かれたイベントの紹介特集があって、韓氏意拳の光岡師範が中心に講師を集めたワークショップのようなものだった。
その講師陣が、ほとんど甲野善紀繋がりという顔ぶれで…。

甲野さん、内田樹さん(合気道)、高橋恵三さん(大学の先生、でかい人)・小関さん(韓氏意拳・バランスボード指導員?)、鹿間さん(韓氏意拳)、北川さん(韓氏意拳)、もうひとかた北川さん(システマ)などなど、会ったことはなくとも、ネット上で或いは書籍で、はたまた映像で知っている人ばかり。

それとは別立てで中島さん。
合計20ページにわたって、甲野関連ワールド。10年でずいぶん広がった。
あ、この中に小説家の女性の記事もあった。これも甲野繋がり。
2002年の桑田投手の復活劇、その影に古武術ありといわれて甲野さんがメディアにでるようになり、馬貴派八卦掌、韓氏意拳を世に広め…。

自分の武術経験もこの時期に重なる。
切っても切れない人たちではある。…と勝手につながる。


今日の練習
22:45~23:30 公園
熊形走圏・龍形走圏
掌法
 単換掌・探掌・蓋掌・帯手・反背捶
 穿掌八法
八十八式 

まだいまひとつ。
スポンサーサイト

推手試合 

三連休

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)