0 comments
0 trackbacks

作者の米倉斉加年さんは好きなので、金曜日の夕方、駅へ急ぐ途中でほんの5分ばかり立ち寄ってみた。
何とかグラフという版画と肉筆の絵が20点ばかり展示してあった。
10万以上する絵画は、安月給の身では即決で買えるものではない。
肉筆画は…ふぅん、こんなお値段なのね。
でも、1枚くらい持っていたいような、暖かみがあった。
ちょっと癖のある絵だけど、やっぱり、いいね。

米倉
もうかれこれ10年近く前になるだろうか、地元の小学校を会場にした講演会に米倉さんが招かれて「ハゲと白髪が世界を救う」と老人パワーを歌い上げていた。
宇野重吉の劇団民芸出身だったと思うが、泥臭くもスパーっと突き抜けた感じの、大好きな俳優さんの一人だ。
玄界灘の向こうの人々にとても熱い思いを寄せている。
そんなところも、ユニークだ。

で、今日の練習
21:25~22:35 公園
走圏
 熊形・龍形
掌法
 単換掌・探掌・蓋掌・帯手・双換掌・反背捶
 穿掌八法
八十八式

そう、十条教室には行けなかったのだ。
仕事がたまってしまい、途中下車して職場へ。
ちょこっと片付けて、なんとか教室へ行こうと思っていたが、いざ始めるとそれなりのことになってしまう。
昨日一日ぐったりして、仕事しなかったから、まるまる2日は遊べない。
というか休めない。

この3日ほど練習をサボってしまったせいか、やはり身体が安定しない。
正直だね。
それでも、腰を充実させる心地よさは身体に残っていて良かった。  

それから、掌法を練習する時に、以前よりもいろいろ考えてやれるようになったことは多少の進歩と言っていいかも。
スポンサーサイト

スウィングガールズ

蒸し暑い

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)