0 comments
1 trackbacks

日野晃というひとのサイトを見てみた。
甲野善紀さんと似たようなことをしている人がいるのだなあと感心。
そこでやっている、あるプログラムが竹内敏晴さんのレッスンに似ていた。
後ろを向いた人たちに声を掛ける。自分が呼ばれた、と感じたら振り向く。
そうでないときは、どれくらい声が来ても振り向かない。
後ろから発せられた声が、確実に自分をとらえた、届いたと感じた時に振り向いて見るそうだ。

ことばは、音ではない。
何かしっかりと相手をとらえるだけの実体というか質量と方向性を持ったもの。
そんなことを「言葉がひらかれる時」で、読んだ記憶がある。
竹内さんが亡くなって、言葉の産婆のレッスンもなくなった。
もう一度参加したかったな。

この、日野晃さんの「武禅」というプログラムは久しぶりに興味を引いた。
縁があったら、参加するかもしれない。
道場が熊野というのもね…。



今日の練習
21:50~22:25 室内
丹田功
八十八式(大起式)
掌法
 単換掌・探掌・蓋掌・反背捶ほか

八十八式をさらってみると、この前よりも思い出す。
やはり、身体を通したものは残っているようだ。
この前忘れていた動きが出てくると、「やあ、久しぶりだねぇ。よくおいでだね。あはは」と言う感じになる。
なんだろう、この感覚。

さて、4日間の休みも終わり、怒濤の2ヶ月が押し寄せてくる。
息つく暇もない、気の抜けない厳しい2ヶ月。
精神的にも肉体的にも今までにない難しい時間になる。
その間に、大切な用を挟み込まねばならない。
スケジュールはタイトだ。


昨日から、日本で、原子力発電所は稼働しなくなった。
もう、国もそろそろ腹を括って方向性を示し、次の行動に移ってほしい。
原発の使用済み燃料(核廃棄物)の始末もできないのだから、そんなものをこれ以上増やして子々孫々に迷惑を掛けないようにしなくてはいけないと思うのだが…。
スポンサーサイト

鍛錬

思い出した

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 1 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【五月…連休も終わる】

日野晃というひとのサイトを見てみた。甲野善紀さんと似たようなことをしている人がいるのだなあと感心。そこでやっている、あるプログラムが竹内敏晴さんのレッスンに似ていた。後ろを向いた人たちに声を掛ける。自分が呼ばれた、と感じたら振り向く。そうでないときは、...

trackback avaterまとめwoネタ速neo

2012-05-12 13:52