0 comments
0 trackbacks

昼過ぎまで仕事の寄り合い(なんだか落語の中の台詞みたいだ)に参加したために、だいぶ遅れての参加となったが、季候も良くなっているので、屋外での練習が楽しめた。

今日の練習
15:30~17:00 北区 公園
熊形走圏・龍形走圏
掌法
 単換掌・双換掌・反背捶ほか
対練
 

今日は、K君や、Tさんにも久しぶりに(とくにK君などは、2年半ぶりくらいだろうか)お目にかかる。
時間が経つのは早いものだとつくづく感じる。
知り合った当時、大学1年だったはずが、もう卒業しているのだから…。(記憶違いだったらすみません)
自分も年を取っている。
これは間違いないことだ。
その間に、ぐっと力をつけた人、伸び悩んでいる人、いろいろいるが、その差は何かとふと考えた。

 
これといって、思い浮かんだわけではないが、気持ちは大事だと思う。
自分でできる練習を、自分の置かれた環境の中でできる限りやれるか。
身体を通して考えているか。
形ではなく、中身のある練習をしているか。
歩くことも練習になる。
物を持つことも練習になる。
掌法をしなくても、走圏をしなくても、それでも意識を持って自分の身体とあれこれ話し合ってみる。
駅で電車を待つ時間、歩道を歩きながら人とすれ違う時。


もちろん、走圏・掌法ともに基本なので、これを疎かにしては何にもならないのだが。
スポンサーサイト

思い出した

復活 掌友会

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)