0 comments
0 trackbacks

NHKで MEGAQWAKE 2(どうもローマ数字にすると字が化ける)をみた。
1年前の巨大地震のメカニズムを何とか解き明かそうという地震学者たちの思いは伝わった。
説明もわかりやすくしてくれていて、素人には有り難い。

でも、専門家は、この地震を解明して行くには、30年50年という時間がかかるという。
それを、過去の経験にしばられずに追いかけ続けることが科学者の使命、責務と言い切る姿がうれしかった。

シリーズであと2回やるそうだ。
次回は津波がテーマ。
とんでもないシミュレーションに愕然とする。
やっぱ、原発やばいわ。日本中逃げ場ないよ。

そのあと、原発事故からのヨウ素の放出と拡散を追う人たちの活動を報じる番組と続いて、目が話せなかった。
なので、半分は番組を見ながらの練功となった。
あっという間に30分やっていたけど、あまりいい練習じゃないんだろうな。


今日の練習
22:50~23:20 室内
丹田功 30分

テレビを見ながらだからというわけじゃないが、お腹の中を動かすことばかりに注意が行ってしまい、あまりたくさんの要求を満たしていなかったようで、練習のあとに手のひらがほかほかと温まっている以外にこれといった充実感もなかった。

月初めの練習なのに、心機一転のつもりもこめたのに、、、バカ。ばかばか。ばか~って、なにやってるんだろうね。


スポンサーサイト

桜日和

ある晴れた日に

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)