0 comments
0 trackbacks

唐突だが、娘も1歳5ヶ月になり(建つのも歩き出すのもゆっくりだったが)、今では滑り台は姿勢を崩さずに滑ることができるし、ブランコに一人で座ってこけることもない。それなりに元気に成長しているようだ。

そんな彼女は絵を描くのも好きで、気がつけば一人集中して、こんなものを書いていた。
今までは○やらグジャグジャ書き殴ったりというのが多かったが、今日はずいぶん凝った物を描いた。

2011.10.02【真奈美】

妻が言うには、昼間遊んだ公園の雰囲気に似ていなくもない。
確かにアスレチック様の滑り台の周りにはたくさんの子どもがかけずり回っていた。
その賑やかさ、子どもの元気というものを感じさせる。…気がする。
(もちろん、親馬鹿まる出しである)

今日の練習
21:25~45 室内
片脚立ち練習 5分
寝タントウ 10分
丹田功 5分

このごろ、全くと言っていいほど動いていないので(ブログの更新の少なさや、内容を見れば明らかだが)筋肉の減少は著しい物がある。たぶん。
そして、それと反比例して腹回りの皮下脂肪(内臓脂肪も?)が回復傾向を見せ始めているように感じる。
食生活の乱れもあるし、神経を使う毎日の仕事など精神的な乱れも手伝っているのだろう。
練習をしてみて一番感じることは、練習しない日がレギュラーになって久しく、自分の身体の声が聞こえなくなりつつあることだ。毎日やっているからこそ日ごろとのちょっとした違いに気がつくし、感覚も鋭くなっていくのだろうが、こう、練習しない日が続くと練習したことが身体のビックリになってしまう。
それでは練習の意味がない。嗚呼…。
スポンサーサイト

ううう。

エポペ閉店の報

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)