0 comments
0 trackbacks

3週間ぶりに練習という気分になった。
いや、気分でやっていては修行にならんのだが、本当に「ちょっとでもやろうかな」という状況になかったのでやむを得ない。
一向に更新されないのに、様子を見に来て下さっているみなさん、ありがとうございます。
何とか生きてますよ。

9.11で、あの大震災から半年。
世界にもまれに見る原子力災害が発生してからも、すでに半年、180日が過ぎようとしている。
スリーマイル島の原発事故では3日で収束に持ち込んだ。
チェルノブイリでも、アフガニスタンから呼び戻した将軍の指揮下、「これは戦争だ」という意識で事の収束に当たった。
それでも石棺の完成までに7ヶ月を要している。

かたや日本はどうか。

水蒸気爆発(水素爆発?)で建屋が吹き飛び、世界を震撼させてあれよあれよという間にメルトダウン、そしてちゃっかりメルトスルーまで事が進んでしまった。
石棺も水棺もまだ、めどすら立っていない。
核燃料を冷温停止状態にまで持ち込めないのだから処置なしだ。

責任を負うべき方々は相変わらず事後報告に止めているが、実はずっと早くに自分たちでもメルトダウンまでは予想していたという。
スピーディだって使えたんだよ。
その発想がなかったというのだから呆れて物が言えない。
いや、わかっていて隠していたと勘ぐってしまう。今更信用できるはずがない。

早川ブログでは、汚染地図の四訂版を11日に公開するというのだが、東京もどこまで安全なのだかわからない。事実を知るのは怖いが、政府や東電よりもずっと信頼できる情報なので、怖くても何でもみるしかない。

原子力災害は、本当に恐ろしい。とらえにくい(可視化しにくい)だけ始末が悪い。

ああ、だいぶ愚痴ってしまった。
書き始めるときりがないというか、国の対応のまずさばかりが目についてうんざりするのだが、同時に何とか収束にたどり着いてほしいと願っている。
現場の作業員が文字通り命を削って事に当たっているのは、これでいいのかと思いもするのだが。


で、今日の練習
22:55~23:15 室内
寝タントウ 10分
片脚立ち 10分

やはり、これだけ何もしない状態が続くと、身体のほうは落ちているのがわかる。
日常生活でも意識だけはしているつもりだが、意識だけで練習になるほどの基礎はない。
身体に刻むことを経なくては、高みにはたどり着けない。
良い立ち方というのは頭で考えてもわからないような。
何とかヒントを掴みたい。
きっかけがほしい。のだが…。

スポンサーサイト

エポペ閉店の報

独立独歩記念日

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)