8 comments
0 trackbacks

いや、第二歩、三歩…
つい昨日までは、自分で床に手をついた状態から、よっと立ち上がり、自慢げに何となくバランスを取っていた娘だが、今日、いつものように自力で立ち上がったと思ったら、そのままと、と、とと妻のほうへ足を進めたではないか!?

おお、これが人生の歩き初め、はじめの一歩だ。(ToT)
妻共々、泣きそうになった。
一週間前に1歳3ヶ月を迎え、まあ、うちの子は大器晩成だから、いや、頭が重いからと、なかなか歩き出さないことを多少気にしながらも、いいじゃないの。焦っても仕方ないやね、とうそぶいていたが、子どもが懸命に立ち上がり、覚束ない足取りではあっても、自分の意志で前へ足を進める姿は、はやり感動する。
この子が始めて寝返りを打とうとしていた時期、全身で気合いを入れて頑張っていた姿に思わず涙したが、それとはまた別の思いで胸がいっぱいになる。
この子には、心の足腰も強い、賢い子になってほしい。
親が親だから、たかがしれているかもしれないが。

ま、それはさておき
今日の練習
22:20~55 室内
片脚立ち 15分
寝タントウ 10分
丹田功 10分
片足で立っている時の身体の安定が、前より少しだけマシになったように感じる。
ちょっとずつでいい。
やはり、コツコツと続けていかなければならない。
時々まとめてやったところで、身体は変わらない。
毎日少し、たとえ5分でも集中して動けば、身体が変わるきっかけにはなる。
いつでも、どこでも、自分の身体に聞けるようにならないと…。

スポンサーサイト

時間の経つのが早すぎる

時間がとれないからこそ

comment iconコメント ( 8 )

すごいですね、ついに一人で
歩いたんですね!!
おめでとうございます。
うちのもがんばってます。

ではまた

comment avater じゃんこう [Edit] 2011-07-26 00:08

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

comment avater - [Edit] 2011-07-26 15:15

じゃんこうさま

ありがとうございます。
いやあ、うちのは一人座りも遅くて、這い回ってばかり。いつになったら立つのか、歩くのかと思っていましたが、ようやくです。

ただ、子どもの立ちたいという意欲、欲求は誰が教えたわけもでないのに、本当に強いものですね。
たいしたものだと感心しました。

comment avater ざしきぼっこ [Edit] 2011-07-27 02:12

人間は生き物ですから
教科書通りにはいきません
それが個性であり、それが大事だとも思います
子育ては大変ですが
大変さを楽しむのが「親育て」で
子供と共に成長し
日々の成長をエンジョイする事をお勧めします

comment avater 夢眠 [Edit] 2011-07-27 11:02

Re: タイトルなし

遠いところから、ようこそお出でいただきました。

李保華先生の馬貴派八卦掌の教室は、「馬貴派八卦掌」で検索すると、
いくつか出てくると思いますが、どうしたのでしょうね。

お困りのことですので、具体的に申し上げますと

馬貴派八卦掌伝播中心東京教室
http://sites.google.com/site/maguistyle/
をご覧になるとよいと思います。

最近更新されていないようにも見えますが、
とりあえず連絡先はのっているようですから、
そこにお問い合わせ下さい。

私の所属している掌友会では、八卦掌の指導は江口博先生がなさいます。

comment avater ざしきぼっこ [Edit] 2011-07-27 22:12

Re: タイトルなし

夢眠様

お久しぶりです。
お変わりありませんか。
おかげさまで娘は元気に成長してくれてます。
それが何よりの喜びです。

子どもを育てることは、自分を育て直すことだというようなことを良く聞きますが、今の私は日に1,2時間断片的に関わっているだけ。
土日に数時間まとまって過ごす時間があるとは言え、子育てしてるとはとてもとても言えません。
24時間体制で育てている妻には、本当に頭が上がりません。
這えば這ったで、歩けば歩いたで大変だろうなと思います。

まだまだこれから猛暑が襲ってくるのでしょうか。
お互い体調を崩さないように気をつけましょう。

comment avater ざしきぼっこ [Edit] 2011-07-27 22:28

ざしきぼっこ様
コメント返信本当にありがとうございました。
先ほど確認した所、連絡先が掲載されていました。何処を見てたんでしょうね、私。。
現在千葉に在住しておりますので、そちらから通えるところを探してみたいと思います。
私は約週2回程度通っておりましたが、行くのといかないのでは大違いでした。
まずパンプスを履いていて何もない所で躓いていたのが、躓かなくなった。
これで自分の足が上がってる!と実感しました。
何だか小さいことですが、こうやって積み重ねる事で体が変わっていくんだなぁと思います。
八卦拳から離れて半年。もう始めないとまずい様な気がして焦ります。
この度はありがとうございました。

comment avater naka0123 [Edit] 2011-07-28 23:08

Re: タイトルなし

naka0123さま

週に2回も通っていらっしゃったのですか。
それはとてもよかったですね。
生活の中にちょっとでも変化が現れるのは素敵です。
是非通いやすい教室を見つけられますように。

ちなみに、江口先生の掌友会は北区十条で活動しています。
こちらの会が通いやすいようでしたら、ぜひどうぞ。

comment avater ざしきぼっこ [Edit] 2011-07-29 00:15

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)