0 comments
0 trackbacks

先日、知人のUさんの葬儀に参加した。
知人と気安く言ってはいけないのかもしれない。なぜなら自分が馬貴派八卦掌を始めることができたのも、実はUさんのご尽力によるものが多かったからだ。
2003年の夏、武蔵野体育館での馬貴派八卦掌講習会に参加したが、その時の世話人をしてくださっていたのが、このUさんだった。
以来、紆余曲折しながらも自分が八卦掌を続けてきた背景というか、そう簡単には諦めたくないと思わせてきたのは、Uさん主催した講習会の雰囲気がとても良かったという記憶があったからだ。
その場を提供してきてくれたUさんへの恩義もあったのかもしれない。

そんなUさんに最後に会ったのが、昨年の夏だったように記憶している。
成蹊大学周辺を飼い犬の散歩に付き合う形で歩き回った。

その時はまさかこんな急に、お別れしなくてはならなくなるなどとは露ほども思っていなかった。
自分の中でひとつの時代が終わった感がある。

お通夜の会場には、しぁいさんやSさんなど、よく講習会で一緒になった方々が見えていて、ともにUさんにまつわる話やお互いの昨今を語った。

会場を出る前にUさんと最後のお別れをした。
よいお顔をされていた。早いよUさん…。
でも、ありがとうございました。
あなたのおかげで今の場所にいます。
40歳を越えてから新しい世界を知ることができました。
いつかまた会いましょう。それまで、ちょっとだけさよなら。
再会。


今日の練習
22:00~20 室内
丹田功 10分
タントウ功 5分
片脚立ちの練習 5分

やれば何でもないように感じたが、この5分10分を絞り出すゆとりがない。
でも、5分やそこらが捻出できないはずはない。
矛盾した物言いだが…。
やっていると無心になれるというか、やはり楽しい。

楽しいと言えば、娘がこの一週間ほどで一人で立ち上がれるようになってきたこと。
つかまり立ちはしていたし、伝い歩きもしていた。
時々手を離して、よ、は、と、、、と言う感じで立ってみせる。
そして満足げに、にっと笑う。
山上憶良じゃないけど、まされる宝、子にしかめやも…だ。

スポンサーサイト

ね、ねてくれ…

土曜日、子どもと過ごす。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)