0 comments
0 trackbacks

先週、とうとう、妻が娘を連れて彼女の実家に避難した。
大人だけならまだ様子を見ているのだが、11ヶ月の娘がいると今回の事故は大変恐ろしい。
悩んだ末に、不安を少しでも減らすべく行動を起こした。
私はその後を追うように、週末を待って関西に赴く。
妻のご両親に挨拶をして、今回の事情と今後のことについて相談、事態の収束まで預かってもらうことになった。
ずいぶん気持ちが楽になった。
とはいえ、これはたまたま妻が関西出身であったからできたことで、そうでなければ大変難しいことになったことは間違いない。

ついでというわけではないが、せっかくこちらに来たので、岡山で整体と太極拳指導を頑張っておられる「太極拳推手倶楽部岡山支部」の西山さんのところにお邪魔する。
当日は、こちらに来ておられる江口先生の指導の下、会員のみなさんに混ぜて頂いた。
とはいえ、妻と子どもの所に戻らなくてはならないので、中座という形で失礼した。
西山さんには、岡山駅まで送って頂いた。
お世話になった。改めてお礼を申し上げたい。


3月20日の練習
7:10~40 岡山 
片脚立ち 30分

13:00~50 岡山
スワイショウ
鄭氏太極拳 套路

練習は実に久しぶりだ。
とても練習する気になれず、また、時間的なゆとりもなかったからだ。
だが、改めて思うのは、こんな時だからこそいつもどおりに練習をして、いつもの自分を保つことが大切だったのだ。
ジタバタしても始まらないことにはジタバタせず、できることを着々と進める。
今回の関西行きから得た教訓は多い。

スポンサーサイト

かえってきた

どうなっていくのか

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)