0 comments
0 trackbacks

途中時間が空いたのは、夜中だが洗濯物を干したり、こぐまちゃんシリーズのことやらで妻としゃべっていたため。
毎年誕生日には出版社からカードを送ってくれるらしい。
要は向こうの販促活動の一環だが、妻一番のお目当てはこぐまちゃんグッズ。
しろくまちゃんのほっとけーきをあしらったオレンジのTシャツは確かに買って着せたいと思う。
ウチの娘もこの本がお気に入りだし。
 

今日の練習
22:18~45 室内
丹田功 27分
23:10~25 室内
片脚立ち 15分
昔、といってもこの数年だが、本屋で立ち読みした空手雑誌に肝臓を使って、蹴りの威力を増す、と言うのがあった。確かに、もっともでかい臓器だから、重さもあるだろう。
が、そいつを動かして蹴りの威力を応援させるって、何とまあすごいことをとその時は思った。
なにもそこまでせんでも…、いや、しかしそうまでしてでも強い蹴りを求めるというのはある意味正しい。
なんて、思ったんだが、今の自分はこの発想に共感する。

所詮、自分の身体しか武器にできるものがない、としたら、各部分を外功で鍛えることもだが、最後には内臓でも何でも使ってやれと言うのが、「生き延びる」、あるいは「相手にやられる前に相手を殺す」という武術の大前提からしてとても正しい、まっとうな考えだ。

ま、今自分がやっていることがどれくらいの段階のものなのかはよく分からないけれど。 

そういえば、職場近くで鶯が鳴いていたっけ。ほぼ一年中いる(移動していく山もないので)が、やはりこの時期に鳴いてほしい。
こちらの一方的な思いだが…。
スポンサーサイト

どうなっていくのか

雛祭りの後の雪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)