0 comments
0 trackbacks

昼間、娘を近所の家庭生活支援センターに遊びに連れて行った。
ベビーカーを押して歩いていた時に、足の裏に面白い感覚があった。

かかとから足の外側を通って小指薬指中指人さし指へと体重が乗っているのがわかる。
特に新鮮だったのは、4本の足指がごく当たり前のようにぴったりと地についた感覚。
変に力むのではなく、また地面を引っ掻くのでもない。
気持ちよかった。
そして、足の裏の(指先までの)感覚が、どこにも邪魔されないまま感じ取れているという心地よさも感じた。
清々しいというか、何となく愉快な感じだった。


今日の練習
22:20~23:00 室内
片脚立ち 10分
丹田功 30分
まいどの事ながら、一見簡単な動作の何と難しいことか。
そして、それを探求することのなんと楽しいことか。
スポンサーサイト

ただこれだけ。

雪かきのこと

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)