0 comments
0 trackbacks

巴有吾有の祭りから一週間。
買い物を済ませて帰宅し、お茶を飲みながらふと思う。
一週間前のこの時間は、まだ浅草橋にいて魂の旅をしていたのか…いやいや、すでに遠い数週間前のようでもあり、つい昨日のようでもある。
日常と非日常。ケとハレ。
ケの時間は川のように流れ、ハレの時間はその都度前回の続きにそのままつながる。
面白いとも思うし、ハレの希なることの寂しさもまた感じる。

その後、巴有吾有のもとスタッフで、今回連絡を取って下さった渋川さんから
「巴有吾有で使っていた焙煎業者の豆を販売したいので、告知をして欲しいとの依頼がありました。
もし、ご自分で珈琲をいれられる方がいらっしゃったら
ご紹介していただくことは可能でしょうか?」

と、過分な言葉をちょうだいしたので、喜んでと即答。
自分もコーヒーは豆を挽いて淹れているので、是非とも買いたいと思う。
ご希望の方、告知をお楽しみに。


今日の練習
17:43~18:13 室内
丹田功 30分
まとまってこれだけ時間がとれる日も珍しい。
丹田功以外にもやりたいことはあるのだが、ちょっと我慢。
で、やっていてだが、前よりはお腹の中が動いているような感じがする。
具体的に何がどうというのではないので上手く書きようがないのだが、とにかく悪い感じではない。

仕事絡みでも、毎日少しずつでも時間を削り出すようにして進めて行かなくてはならないことがあるのだが、なかなか。が、個々で止まってしまっては何年経っても進歩がないので歯を食いしばるしかなさそうだ。
スポンサーサイト

1月25日

巴有吾有(パウワウ)はいつまでも

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)