0 comments
0 trackbacks

ちろりん村に行ってクルミの木や気になる木を眺めてから教室に向かおうといつもの道を歩いていると。
その途中で!いや、まさかこんなところで…
こんなと言っては失礼かもしれないが、ブロック塀の隅っこで咲いているなんて!!!

DSCF8699.jpg

DSCF8700.jpg

<ほたるぶくろ>
小学校で読んだ『大きい1年生と小さな2年生』と言う本に名前が登場。
以来、どんな花かと想像していたホタルブクロ。
実物を初めて見たときの、期待を裏切らない可憐な姿にひどく感動したものだ。
とにかく憧れの野草だった。
しかも、この創作童話、作者の住まっていた東久留米市あたりを舞台に描かれているのだそうで、そうするとかつての農村地帯だった東村山界隈が徐々に宅地化されていく状況でのまさに原っぱ健在だったころのほたるぶくろ原生の地なのだろう。
いまや、多摩地区、特に西武線沿線などにも、どこにも原っぱは存在しないだろう。
管理されていない土地などなく、全ては囲われた、切り取られた土地ばかりだ。
なんだか、思いっきり郷愁がこみ上げてきた。
 
今日の練習 
9:00~12:00 教室
講義 行巧走架
慢架 1回
修正 退歩七星から退歩打虎勢(腕の位置、距離)
   双擺蓮の右腕の動き
 ろう膝拗歩の腕の位置、形、方向(六点を崩さないこと)
   下勢 全ての動きについて
質問 玉女穿梭の両腕の形と腰椎の動き
推手

今日の練習 2
20:08~58 公園
慢架 1回
間違えてやり直したり、途切れてやり直したりと少しダレたかもしれない。
スポンサーサイト