0 comments
0 trackbacks

朝、出遅れたため、すでにラジオ体操の人々が集まりつつある。

仕方ないので、邪魔にならなさそうな片隅に陣取る。
いっときよく使っていた、いちょうの樹のそばだが、いつもの場所の広がりがなく、なんとなくやりづらい。
そんな心持ちでやっていたら、やはり間違えたようで、途中から巻き戻して終わりまだたどり着いた。

ただ、どうにも気持ち悪いので、いつもの場所に移動してゆっくりと始める。

今日の練習
6:18~7:35 公園
慢架 2回
気持ちよく、スッキリした気分でおこなうのはなかなか難しいものだ。
集中できる場所や時間をよく選ばないといい練習ができないので、やはり早朝がいいのだろう。
でも、平日はそれが難しいのだ。

愚痴ばかり言っても仕方ない。

息は止めていないつもりだが、浅くなっているようなときがある。
もっとゆったりと、それでいて正しい動きと、スッキリとした意識で拳を打ちたい。
スポンサーサイト